2019年シリーズ

2019年 モトピクニック ミニバイクレース 開催概要

race_sponsor_logo_2019

2019 Moto Picnic レースカレンダー

開催コース:筑波コース1000

 開催日 申込期間 (消印厳守)
第1戦 4月 7日(日)  3/18(月)~ 3/27(水)
第2戦 5月26日(日)  5/ 6(月)~ 5/15(水)
第3戦 7月14日(日)  6/24(月)~ 7/ 3(水)
第4戦  9月15日(日)  8/26月)~  9/ 4(水)
第5戦 11月17日(日) 10/28(月)~11/ 6 (水)

 

保険制度について

2019年レース開催日の保険制度を変更致します。
従来の筑波サーキット保険制度の保険料が500円/日から1,000円/日になるため、年間5戦ご参加の場合の負担保険料を考慮し、変更を検討致しました。
本年は「モトピク  スポ安保険」(保険手数料2,000円/年、中学生以下1,000円/年、65歳以上1,500円/年)にご加入いただき、ご希望の方は従来の保険制度にも加入でき厚い補償を確保できます。
また、当日エントリーの方は従来の保険制度(1,000円/日)の加入となります。※2019年保険料改定
第2戦以降の当日エントリーは「モトピク  スポ安保険」に既に加入済みの方は保険料は不要です。
【加入方法】
ネットエントリーの方はネットエントリー登録時、現金書留エントリーの方は2019年最初のエントリーの際、保険料2,000円をお預かりさせて頂きます。

保険制度詳細ページでご確認ください。

主な変更点要旨(2019.2.7更新)

2019年クラス別変更点およご解説はこちら
2019年YEARS BOOK(エントリーマニュアル&競技規則書)は近日掲載いたします
2018年度途中に改定した事項も含みます。また下記以外にも細かい変更点がございます。

 ・エントリーマニュアル
参加資格)   NSF100HRCトロフィーのみ参加下限年齢を10歳に変更
保険制度 )  モトピクスポ安保険
参加料)   消費税改定前後の参加料が異なります
TP43クラス3000円大幅値下げ→セットされていた練習走行はなくなり、本年は参加料を3,000円引きと致します。有料フリー走行に充当して頂ければと思います。
開催クラス) ・ HRC GROM Cupフレッシュマン 新設
・ TP43/JP41間のダブルエントリー可能となります(過去JP41入賞経験のある方は不可)
賞典)   一部賞典の台数条件を拡大
見舞金制度) モトピクスポ安保険について
「モトピク スポ安保険」(保険手数料2,000円/年、中学生以下1,000円/年、65歳以上1,500円/年)にご加入いただきます。また、ご希望の方は従来の保険制度にも加入でき厚い補償を確保できます。
~64歳まで) 死亡…2,000万円  後遺障害…3,000万円限度 入院…1日4,000円 通院…1日1,500円
65歳以上) 死亡…600万円   後遺障害…900万円限度  入院…1日1,800円 通院…1日1,500円
【加入方法】ネットエントリーの方はネットエントリー登録時、現金書留エントリーの方は2019年最初のエントリーの際、保険手数料をお預かりさせて頂きます。

・ 競技規定
※車両規定は提示されている項目以外の改造、変更は許可されません。「″~してはいけない“と書いてないからしても良い」という解釈は間違いです。従来より禁止されている内容について、拡大解釈なきよう追記した部分がございます。

競技前車両検査)  4サイクル車はアンダーカウルを外して車検を受ける

・第3章 車両規則 第1項 全車共通規定
1) 燃料及びオイルについて、誤解なきよう従来から禁止である添加剤について追記

・第3章 車両規定 第2項 ノーマル50、SPクラス共通規定
3-1) エンジンの変更制限 ピストンリング エキスパンターの取り外し禁止を追記
3-16) バッテリー、ステーター変更制限 POSH220860点火コイルの使用を認める。
3-20) フレームの変更制限 / 4.互換性
~NSR50/ミニ(型式AC10/RS50)とNSR80 (型式HC06)のフレーム互換性を認める。
3-22) サスペンションの変更制限 NS50Fのプロリンク構成部品の取り外しを認める。

・第3章 車両規定 第6項 ST100クラス 規定
3-4)キャブレターの変更制限
APE100、APE100 タイプD、XR100 Motard、KSR110のキャブレター制限を緩和
(2019.2.20)競技規則書掲載しました。詳細は規則書を参照して下さい。
ST100キャブレター規制緩和概要
・APE100、APE100 タイプD、XR100 MotardはNSF100およびCRF100F純正キャブレターの使用を認める。
・ケイヒンPD22キャブレターのみ前記代替品として認める。(PD22同等品と謳うものは不可)
伴うキャブレタートップセット、チョークレバーの加工、変更を認める。
・インテークパイプはCRF100F純正品17110-KA8-000への変更を認める。伴うCRF100インシュレーターガスケット16229-KN4-750、Oリング90302-436-004の使用は可。
・エアクリーナーコネクティングチューブの変更、加工、伴う最低限の部品変更を認める。
CRF100F純正品が2019.2時点 メーカー在庫が多くない為、社外品も可としました。 但し、キャブレターからエアクリーナーBOXに至るコネクティングチューブのラインは気密性を必ず保ってください。気密性を保っていない場合は失格となります。
ライダー支援セールに「PD22変更 純正品番等の特設ページ」を掲載しました

・第3章 車両規定 第7項 MP-OPENクラス限定
4サイクル155.1ccまでの参加を認めます。この規則により、ヤマハ新型YZF-R15(155.1cc)及び、スズキ ジクサー(154cc)の参加が可能となります

開催クラス

90分耐久

耐久クラス別成立台数 と副賞
耐久クラスはクラス別参加台数が1台の場合でも開催し、完走していれば、表彰対象となります。(正賞、副賞授与) 但し、クラス別参加台数と優勝者の副賞の割合については検討中です。(クラス別参加台数が1台の場合でも、副賞が他クラスと同様は不公平との意見を考慮して検討中)

  • SP(SP12・SP50)・ST100・MP100
  • MP-OPEN (モトピクオープン)
  • JP42
  • HRC GROM・・HRC GROM Cupグランドチャンピオンシップ(全国大会)参加に必要な「参加実績」にカウントされます。但し、HRC GROM Cupランキングポイント付与はございません。
    ※主催者によって耐久クラスもHRC GROM Cupランキングポイントが付与される場合がありますが、本レースでは耐久クラスとスプリントは別レースとして扱います。

スプリント

  • トレーニング43 略称TP43 (トレピクよんさん)
    ・まずはレース経験を積みたい初心者、初級者が対象です。
    2019年はセットされていた練習走行はなくなり、本年は参加料を3,000円引きと致します。有料フリー走行に充当して頂ければと思います。
    ・JP41とWエントリー可となりますが、過去JP41入賞経験のある方は参加不可。
    ・予選レース形式(6周)+決勝レース(12周)。予選グリッドはエントリー順。

    予選及び決勝中、42秒999を上回るラップタイムを記録した方はレースの続行は可能ですが、賞典外となります。強制昇格などはありません。何度でもご参加いただけます。
  • JP56(ジョイピクごうろく/略称ジェイピーごうろく)
    ・クラス主旨)1950年代、1960年代生まれの最強ライダー決定戦。ランキング対象クラス。
    ・モト ピクニックミニバイクレース規定に準ずる車両であれば、MP-OPENクラスを含むどのクラスのマシンでも参加可能です。また排気量72cc以下のFPスクーターおよび他主催レースのFP4-STスクーター(排気量125cc以下)、インポートミニ、の参加を認める。但し、スクーターオープン車両(S-1GP車両含む)は現時点では不可。
    ・1960年代より若い方も参加が可能ですが、ランキングポイントは減算されます。1950年代生まれ・・正規ポイントの1.2倍を付与、1960年代生まれ・・正規ポイント、1970年代~・・正規ポイントに0.7を乗ずる。端数は切り捨て
  • JP41(ジョイピクよんいち/略称ジェイピーよんいち)→予選がjp56と混走となる場合がありますので希望ゼッケンは20番以降にて受付ます。TP43とWエントリー可となりますが、JP41入賞経験のある方はTP43に参加できません。
  • SP12F・SP50F・MP100F(フレッシュマン) ※SP12・SP50・MP100混走
  • SP12B・SP50B・MP100B(ビギナー) 〃
  • SP12EXP・SP50EXP・MP100EXP(エキスパート) 
  • ST100 コースレコードは従来の100cc車両とST-HRC GROMは区別する。(SPMPレコードに倣う)
    ST100キャブレター規制緩和あり、GROMで参加の場合、昨年同様の
    エキゾーストパイプ等の規制あり。
  • ST100F(フレッシュマン) →ST100と混走となる場合がありますので希望ゼッケンは16番以降にて受付ます。
  • HRC GROM Cup
  • HRC GROM Cup フレッシュマン →他クラスと混走となる場合がありますので希望ゼッケンは16番以降にて受付ます。本クラス参加者はHRC GROM Cupグランドチャンピオンシップ(全国大会)参加に必要な「参加実績」にカウントされます。本年は特に当方より参加資格を規定しておりません。ご自分の判断で選択頂いて大丈夫です。但し、本年度最初に選択したクラスによって年度内は下記のようになります。
    ・最初にフレッシュマンを選択→昇格ポイントがたまるまで昇格不可
    ・最初に上のクラスを選択→年度内の降格は不可
    従いまして、最初にご深慮して選択頂ければと思います。
  • NSF100 HRCトロフィー →ノーマル50と混走別表彰予定、本クラスのみ参加資格年令引き下げ
  • ノーマル50
  • スクーター FP・FN4【第5戦エキシビション】

2019年競技規則書ダウンロード

競技規則書は郵送、配布をいたしません。恐れ入りますがダウンロードしてご利用ください。
本年、保険制度が変更になりました。ご注意下さい。保険制度詳細ページでご確認ください。

2019年競技規則書変更点は、「YEARS BOOK2018表2ページ」に変更要点を記載しております。必ずご確認ください。

申込用紙

ネットエントリー

ネットエントリー登録書は毎年度更新して下さい。既に参加者の50%がネットエントリーを利用しています!

  1. 誓約書の提出は1年に1回でOK
  2. 銀行振込だから、現金書留よりも割安
  3. 夜中でもエントリーフォーム送信が可能。毎戦フォーム送信するので、チーム名の変更など、もちろん可能です。
  4. 参加受理ゼッケンが郵送受理書より早く確認可能。

2019年はネットエントリーにしませんか?
・ネットエントリー詳細はこちら

固定ゼッケン

※前年ランキングポイント保持者は2018年度 固定ゼッケンとなります。
必ず指定ゼッケンを装着してください。
詳しくは「2019年 固定ゼッケン表」をご覧ください。

有効昇格ポイント

・2018年に獲得した昇格ポイントの2分の1(割り切れない場合は切り上げ)を2019年度に持ち越すことになります。持ち越せるのは2018年に獲得したポイントのみで、2017年度に獲得した持ち越しポイントは 無効となります。ご自分の昇格ポイントをご確認ください。
・「2019年昇格ポイント表」をご確認ください。

共催・協賛・協力

共催

協賛

協力

ページTOPへ