2019年シリーズ

保険制度ご案内(2019年~)

 従来の筑波サーキット保険制度の保険料が500円/日から1,000円/日になるため、年間5戦ご参加の場合の負担保険料を考慮し、変更討致しました。

2019年はモトピクニックミニバイクレースの参加資格として「モトピク スポ安保険」に加入している方。となります。(本年最初のエントリー時に加入手続き可)
スポーツ安全保険は加入団体毎の保険であり、他の団体でスポーツ安全保険に加入している方も別途掛け金が必要です。

スポーツ安全保険 (2019年度)

スポーツ安全保険とは、(公財)スポーツ安全協会が加入の取りまとめ機関・契約者となり、加入手続きを行った4名以上のアマチュア団体の構成員(モトピククラブ)を被保険者(補償の対象となる方)として、東京海上日動火災保険(株)を幹事会社とする損害保険会社8社との間で、傷害保険(突然死葬祭費用保険担保特約付)を一括契約した補償制度です。

1 対象となる事故の範囲(日本国内のみ対象)

下記の団体活動中および往復中に、急激で偶然な外来の事故により被った傷害(熱中症および細菌性・ウイルス性食中毒を含む)。
モトピクニックミニバイクレース開催日の主催者統括下において行われた「 練習走行」「 予選」「決勝」中の事故。

2 補償対象競技日程

第1戦   4月   7日(日)
第2戦   5月 26日(日)
第3戦   7月  14日(日)
第4戦   9月  15日(日)
第5戦   11月  17日(日)

3 保険手数料・補償額・加入方法

入院・通院については治療日1日目から補償、また1日当たりの定額保険金でのお支払い
スポーツ安全保険は「スポーツ活動の種類」や「会員の年齢」で加入区分・掛金・補償額が定められ、モトピクスポ安保険では下記の加入区分・掛金と補償額になります。

・「モトピク スポ安保険」保険手数料
保険手数料 64歳以下2,000円/年、65歳以上1,500円/年、中学生以下1,000円/年、※2019年4月1日時点の年齢)にご加入いただきます。
(正味掛金64歳以下1,850円、65歳以上1,200円、中学生以下800円に事務手数料を加算させて頂いております)

・「モトピク スポ安保険」補償額

加入区分 傷害保険 突然死葬祭費用保険支払限度額
死亡 後遺障害(最高) 事故の日からその日を含めて180日以内
入院日額(180日限度) 通院日額(30日限度)
子供 中学生以下 A1 2,000万円 3,000万円 4,000円 1,500円 突然死

急性心不全

脳内出血など

葬祭費用

180万円

大人 中学卒業以上~64歳以下 注1 2,000万円 3,000万円 4,000円 1,500円
65歳以上 注1 600万円 900万円 1,800円 1,000円

注1 64歳以下と65歳以上・・・平成30年4月1日を基準とします。

※手術保険金、柔道整復師の施術 については 「スポーツ安全保険のあらまし」の支払われる保険金をご覧ください。
※ スポーツ安全保険に設定されている賠償責任保険は、自動車(自動二輪車・原動機付自転車を含む)の所有・使用または管理に起因する損害は対象外となります。

・加入方法
ネットエントリーの方はネットエントリー登録時、現金書留エントリーの方は2019年最初のエントリーの際、保険手数料をお預かりさせて頂きます。

 4.当日エントリーの方

当日エントリーの方は従来の筑波サーキット保険制度(1,000円/日)の加入となります。※2019年保険料改定。第2戦以降の当日エントリーは「モトピク  スポ安保険」に既に加入済みの方は保険料は不要です。

筑波サーキット保険制度 補償額
死亡…350万円  後遺障害…9~350万円(事故日より180日以内発生) 入院…1日5.000円
通院…なし(事故日より180日以内)手術給付金…50,000円(1事故による入院に対し1回まで)

5.スポーツ安全協会

この「スポーツ安全保険」の詳しい内容は
「スポーツ安全保険のしおり」  「2019年度ポーツ安全保険のしおり
「スポーツ安全保険のあらまし」 「2019年度スポーツ安全保険のあらまし
をご覧ください。

スポーツ安全保険の解説
PDFファイル 表紙~P.36(制度概要全般)(約8.5MB)
PDFファイル P.37~P.59(質疑応答)(約1.1MB)
PDFファイル P.60~巻末 (各種約款)(約1.4MB)

公益財団法人 スポーツ安全協会
ホームページ: http://www.sportsanzen.org
〒105-0003 東京都港区西新橋1-6-11西新橋光和ビル8階 TEL 03-5510-0022

 

ページTOPへ